20代の資産運用ブログ

資産運用方法や生活に役立ちそうな情報のまとめ

【書評】世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 津川 友介

 

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

 

 

根拠が乏しい健康本が多い中、この本では大量のエビデンスをもとに科学的に証明された体に良い食事、体に悪い食事を紹介しています。

体に良い食事、悪い食事等の健康に関する情報は、今後の研究によって変わる可能性があることにも言及しており、信頼性のあるエビデンスレベルの説明から、信頼性の高い情報の調べ方まで紹介されているので、そこだけでも読む価値があると思います。

食事についての知識は一生使えるものなので、読んでおいて損はない一冊です。

自動で資産運用 ロボアドって実際のところどうなの?

f:id:moto12345:20180819020300j:plain

 ここ何年かで自動で資産運用をしてくれるロボアドというものが注目されています。

最近よく広告を見かけるので、実際のところどうなのかを検討してみました。

ロボアドについて気になっている人の参考になればと思います。

 

 

1.ロボアドとは

ロボアドバイザーの略で、大きく分けると投資の基本方針を教えてくれるのもと、お金を預けると自動的に資産運用をしてくれるタイプに分かれます。

今回は、自動的に資産運用をしてくれるタイプの方を想定しています。

基本的にはお金を預けるだけで、自動的に株式、債券、不動産等に分散投資をしてくれるので全く知識が無い人でも気軽に投資を始めることができます。

 

2.ロボアドの種類

最近は沢山の種類のロボアドが出てきているのですが、以下の二つが有名です。

どのロボアドでも基本的には運用手数料は1%前後の場合が多いようです。

THEOでは最低金額が1万円となっているので、気軽に始められそうですね。

 

・WealthNavi(ウェルスナビ)

 運用手数料:1%

 最低必要金額:10万円


・THEO(テオ)

 運用手数料:1%

 最低必要金額:1万円

 

3.メリット、デメリットについて

メリット

・投資についてほとんど勉強する必要がない

 全ておまかせにできるので、投資の勉強をせずに資産運用を始めることができます。

 

・手間がかからない

 自動的に分散投資やリバランスをしてくれるので手間がかかりません。

 

・ある程度のリターンが見込める

 基本的にはETFを中心にポートフォリオを組んでいるようなので、長期でみるとただ貯金をしているよりもリターンが期待できます。

 

デメリット

・手数料が高い

 自分でインデックス投資をする場合は、0.2~0.3%程度の手数料で抑えることができます。

 

4.まとめ

ロボアドは貯金だけをしていて全く資産運用をしていない人にとっては、ほとんど勉強することなく始められるという大きなメリットがあります。基本的にポートフォリオの中心はETFになるようなので長期で考えれば安定した成績が期待できます。

ただし、ロボアドでも中身はインデックス投資をしているので、手数料のコスト面が成績に大きく影響します。手数料が1%前後とかなり高いので、少しでも投資についての知識がある人は、自分で投資信託ETFを買い付けた方が良い成績につながると思います。

 

手数料が高い以外は良いサービスなので、勉強はしたくないけど、貯金をしているよりも増やしたいと考えている方は、やってみるのも良いかも知れません。

 

コストは高いが楽をしたい人→ロボアド

手間はかかるが成績にこだわる→自分で投資信託ETFを買う

 

 

【書評】最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ 鈴木祐

 

 

 最高の体調というタイトルが気になって読んでみました。

本書では急速に近代化が進んだことにより、新しすぎるものに対して体が適用できていない。それが原因で体調不良を起こしているという仮説を立てています。その仮説に対してどのように対策すればいいのか、研究結果のエビデンスを交えて根拠のある方法が示されています。

肥満や鬱病など現代病と呼ばれるものに対して、総合的なアプローチができるような内容となっており、普段の生活を見直すのにとても参考になります。

旧時代の生活に近い狩猟民族を対象にした研究では、鬱病になる人はほとんどいないなど、面白い研究結果も多く紹介されており、単純な読み物としても楽しめました。

理由は分からないけど体調が悪いと感じている人には、特にオススメの一冊です。

 

【書評】AI vs. 教科書が読めない子どもたち 新井 紀子

 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

 

 

最近なにかと話題のAI関連の本となっています。

実際にAIを作っている筆者の目線から、AIで可能になることが明確に書かれていて、とても勉強になる内容でした。

読解力の無い人が増えており、AIに仕事を奪われて残った仕事を人間ができなくなることに警鐘を鳴らしています。

本書でもふれられている通り、AIが実力以上に評価されていることは感じるので、現状のAIを知る上でも読んでおいて損は無いと思います。

 

本を読む習慣が無い人へ 簡単に読書する習慣を身に付ける方法

f:id:moto12345:20180816161717j:plain

 

本を読んだ方がいいんだろうなーと考えつつ、本を読む習慣が無い人は沢山いると思います。実際、私が本を読むようになったのもここ半年ぐらいで、それまではほとんど本を読むことはありませんでした。

ただ、今となってはなんで読んでなかったんだろうと後悔するぐらい本を読むのが楽しなり、今では週に1冊以上は本を読む習慣がついています。

本を読むようになって感じたメリットと実際に読書習慣を身に付けることができた方法を合わせて紹介しますので、ぜひ本を読む習慣をつけるための参考にしてください。

 

 

1.なぜ本を読まなかったのか

①自分に合う本を知らなかった

私の場合は、昔友達にすすめられた自己啓発系の本で集中力がないのはやる気が足りないから!といった内容が書かれている本を読んだことがあって、やる気の出し方が分からないから悩んでいるのにどうすればいいんだって、もう読みたくないという気持ちになっていました。

しかし、後から別の本を読んでみると、やる気を上げるための科学に基づいた方法が紹介されているものがあり、その本は面白くて何度も読み返しました。

 

これは一例ですが、たまたま今までに読んだ本が、苦手なジャンルや自分に合わないものだったという可能性があります。自分に合う本は必ずあると思うので、苦手意識を持つ必要はありません。

 

②なかなかゆっくり読書する時間が無い

社会人になると自由に使える時間が減るので、なかなかまとまって読書する時間を確保するのは難しい状況でした。

忙しい人は、移動時間や休憩時間など隙間時間を利用することを考えましょう。

 

 

2.本を読むことのメリット

①実生活に知識を活かせる

一番のメリットとして実生活に知識を生かせるところだと考えています。

掃除をすることのメリットが書かれているような本を読めば、掃除をするやる気につながりますし、体に良い食事が書かれている本を読めば、食習慣を見直すきっかけになります。少し本を読むだけでも、実生活に活かすことができます。

 

 

私の周りには金融知識がある人は全くいませんが、本を読んで独学で投資を始めたりしています。おそらく本を読まなければ、一生縁がなかったと思います。

これぐらい、実生活に大きく影響を与えてくれます。

 

②会話の幅が広くなる

本を読んでいなかった時には、自分の仕事や趣味以外の話に全くついていくことができませんでした。しかし、本を読んで少しずつ知識が増えることで、色んな分野の話ができるようになりました。

最近では、「色々知ってる範囲が広いね」って周りから言われたりすることも増えたので、この辺りはすぐ効果を実感できるところだと思います。

 

③ストレスが減る

本を読むだけでも、気分転換になるのでストレスを減らすことができます。また、ストレスがかかる場合は悩みがあることが多いので、その悩みについて書かれている本を読むと対策方法の参考になります。

今までは会社で何か失敗するとその度に悩んでいましたが、本を読んで同じような人がいることや乗り切った体験談を読むことで、自分だけじゃないと前向きになれました。

 

 

3.簡単に読書する習慣を身につける方法

①興味のある分野から読む

興味のない分野についてはそもそも読むのが苦痛になります。

まずは興味のある分野の本から読み始めて、そこから徐々に広げていくと良いです。

健康、仕事とか普段の生活に関りの強い本は読みやすいと思います。

 

②本は一冊全部読まなくても良い

本を買ってしまうと全部読み終わらないと次の本に手を出せないといった考えの人がいます。ただ、それだと合わない本にあたった時になかなか次に進めなくなってしまうので勿体ないです。

普段インターネットの記事を読むときみたいに、興味のある部分だけ読む感じでもいいので、気軽に読むようにしましょう。

 

電子書籍を利用する

KindleやBookLiveといった電子書籍のサービスを利用することで、何冊も本を持ち歩かなくて良くなります。

割引キャンペーンも結構あるので、実際の本を買うよりは安く済むはずです。

 

④空き時間にスマートフォンで読む

電子書籍を 利用していれば、スマートフォンで気軽に本を読むことができるようにります。私は、通勤時間、休憩時間、待ち時間にスマートフォンを使って読むことで、本を読む習慣がつきました。

今では本を読むのが楽しくなって、空き時間以外にも読書をするようになっています。

 

⑤読んだ本の記録をつける

本を読んだ後にレビューや記録をつけると、読んだ冊数がどんどん増えていくためモチベーションが上がります。

読書メーターやビブリアといったアプリを使うことで、読んだ本を簡単に登録できるのでオススメです。アプリを使うとレビューや感想も簡単に登録できるので、本から学べたことも一緒に記録しておくことができます。

 

 

4.まとめ

本を読むことには沢山メリットがあり、より良い生活につなげられると思います。実際に私は本を読み始めてから、普段の生活が楽しくなりました。

本を読むことに興味が出てきた人は、簡単に読書する習慣を身に付ける方法を実践してみてはいかがでしょうか。特に、空き時間にスマートフォンで読むのは、気軽に実践できるのでオススメです。

 

 

【書評】速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド 角田 和将

 

速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド

速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド

 

 

速読ができれば読書の効率が良くなるのでは?という期待をもって読んでみました。

速読本の中ではかなり実践しやすそうな方法が紹介されていました。 とりあえず素早く読むということだったが、基礎知識がない本だと全く意味を理解できなかったりしそうなので、ある程度は本の内容によって使い分けが必要になりそうです。

速読すると理解度が落ちるという話もあるので、速読で内容をざっと把握→気になるところがあれば熟読といった方法でも良いかもしれませんね。

勝率100%!? 誰でもできるほったらかし投資法

 

f:id:moto12345:20180815014545j:plain

勝率100%の夢のような投資方法があるのかと疑う方もいらっしゃると思いますが、世界一の投資家と呼ばれているウォーレン・バフェットさんが推奨しているS&P500を買って放置するだけの勝率が高い投資方法が存在します。

投資家の方なら知っている人が多いと思いますが、改めてその有用性について確認していきます。

 

 

1.S&P500とは

簡単に説明するとアメリカの取引所に上場している代表的な500銘柄を基準に算出されている株価指数です。

この指数に連動したETF投資信託を買うことで、指数と連動したリターンを得ることができます。最近では、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)という低コストな投資信託も登場しています。

 

2.S&P500を長期保有した場合の成績

以下の表はS&P500の過去の成績になります。

5 Year Annualized Return = 5年間保有していた場合のリターン

 

のように5、10、15、20、25年間保有していた場合、1970年~2017年までの47年間でどのような成績だったかを確認することができます。

 

 

f:id:moto12345:20180815001427p:plain

引用: S&P 500 Index」『フリー百科事典』。2018年8月3日 (金) 16:31

 

注目してもらいたいのは、Lowと書かれている各保有期間における最低年利です。

5年間の保有=-2.35%

10年間の保有=-1.38%

15年間の保有=4.24%

20年間の保有=7.19%

25年間の保有=9.15%

 

上記の通り、10年間の保有まではマイナスになることがあったものの、15年目以降はマイナスになることはなく25年間にいたっては最低年利が9.15%と驚異的な数字になっています。

この結果は、どの年にS&P500を買っても25年間保有していれば年利9.15%以上で運用できたことになります。

これがどれ位すごいのかというと、元金の100万円を運用した場合、25年間で約890万円と8倍以上になった計算になります。

 

3.まとめ

S&P500の過去の成績(1970年~2017年まで)から、15年間以上保有した場合でリターンがマイナスになった年はありませんでした。保有期間が長くなればなるほど勝率もリターンも安定する傾向があると思われます。

未来のことは誰にも分らないので違う傾向になる可能性はありますが、少なくとも過去47年間以上有効だった投資方法なので再現性は高いと考えられます。

買って放置するだけの誰でもできる投資方法なので、実践してみてはいかがでしょうか?